フィラリアの成長を早めに防ごう!キウォフプラスでしっかり対処

手のひらの薬
机の上の薬

人気記事

「フィラリアの成長を早めに防ごう!キウォフプラスでしっかり対処」の記事一覧です。

手のひらにのっている薬

寄生虫の放置は危険

フィラリア予防のできるキウォフプラスはここで購入できます。ペットを害虫から守ってあげられますよ。

カルドメックは犬のフィラリア症を治療するために用いられる医薬品で、動物病院から処方してもらうのが基本です。
イベルメクチンを主成分としており、フィラリアの幼虫を成虫になる前に駆除してくれるのです。

フィラリアは蚊を媒介にして犬の体内に寄生する寄生虫です。
大きな問題はフィラリアが寄生する場所で、心臓や肺動脈などの重要な血管内に寄生してしまうのです。
これらの場所でそのまま成虫になられてしまうと、血流に支障をきたしてしまい、さまざまな症状を引き起こす原因になってしまうのです。
最悪の場合は犬の命を奪いかねない病気ですので、犬を飼う場合はフィラリアについての知識を絶対に学んでおきましょう。
フィラリア症の主な症状には、食欲不振や呼吸困難、過度な咳などがあります。
もし何らかの症状が出た場合は、フィラリア症を疑ってもいいかもしれません。

外傷であればすぐ気づくこともできますが、寄生虫の侵入はそう簡単に気づくものではありません。
気づかないままどんどんフィラリアが成長してしまうと、それだけ愛犬にも危機が迫っていることを意味します。
そこで、いつフィラリア症の症状が出ても対処できるよう、常にカルドメックなどのフィラリア予防薬は準備しておくべきでしょう。
また、カルドメックにはジェネリック医薬品もあり、キウォフプラスは特に有名です。
カルドメックと同じ効果を発揮するうえ、安い値段で購入することができます。
カルドメックを問題なく使用できるようであれば、途中からキウォフプラスにして治療費を節約するのもオススメです。